Y・T 令和3年度入社 生産電子情報システム技術科卒

先輩社員の声(高木)_2

入社後、嬉しいと思ったこと

先輩社員の方々が優しく接してくれたことです。入社直後で緊張していた私を励ましてくださったり、休み時間には声をかけてくださったことが非常に嬉しかったです。来年は自分が頼られる先輩になれるように、これからの業務を全うしたいです。

学生と社会人の違い

時間の価値だと思います。それは、自分の時間が利益に直結するからです。学生の頃は問題に直面したとき、たくさんの時間を費やしていました。しかし、社会人になってからは限られた時間で業務を完遂しなければなりません。常に時間を意識して効率の良い作業を心掛けています。

仕事とプライベートの両立

仕事とプライベートで気持ちを切り替えることが重要だと感じました。学生時代に比べて、プライベートの時間は少なくなってきます。休む時はしっかり休む。そうすることで、翌日に疲れを残さず元気な1日を過ごすことができると思っています。

会社の先輩について

優しく、頼りになる先輩だと感じました。業務で分からないところを丁寧に教えてくださり、作業説明の後も分からないところが無いか聞いてくださいました。少しでも早く業務を覚え、先輩方のお役に立てるよう努めていきます。

就職活動を振り返って・・・

イベントには積極的に参加することが大切だと思いました。自分の知らない業界や会社を知る機会が増えたり、採用担当の方に顔と名前を覚えていただけるからです。また、積極的に自分から行動に移すことで熱意や魅力を企業に伝えることができたと思いました。

就職活動中の面接について

面接では自分のことを企業に知ってもらう場所だと思っています。しかし、人間は自分のことをよく知っているようで知らないことが多いです。そのため自己分析がとても重要だと思います。また、話し方によって相手に伝わらない場合もあります。相手に伝わりやすい話し方を練習するなど、しっかりと準備をして臨んでください。

アイネットシステムのアピールポイントは?

オフィス内の雰囲気が良く、社員同士の中が良いところです。皆さん優しく分からないところも丁寧に指導してくださいます。また、社員同士の距離が近いので、気軽に話しかけられるところが良いと感じました。

先輩社員の声(高木)_3 先輩社員の声(高木)_1