N・O 平成29年度入社 総合情報研究科卒

engineer63_04

■入社後、嬉しいと思ったこと

これまで学んだ内容を即実践に移すことは難しいものでした。しかし、これからは学んだことを実際に使うことができます。そして評価することを通して学んだ内容を業務に準じて改善していけることに喜びを感じました。

■学生と社会人の違い

学生と社会人の違いは、時間の使い方にあると思います。学生時代には、用意されたスケジュールや、時間割をもとに過ごしてきました。これからは自分自身でスケジュールを立て、管理することが求められます。その理由として、自分だけの時間ではなくなるということがあります。自分のスケジュールによって、作業の順序や全体的なスケジュールに影響が出てきます。そのため、自分だけの時間ではなく、共有された時間という意識に変えていく必要性があると考えます。

■仕事とプライベートの両立

休日には、散歩でも、買い物でも、とにかく外出するようにしています。外に出ることで見るもの、聞くもの、様々な経験を得ることができます。仕事の時は集中し、その分、休日には様々なものに触れることでリフレッシュしています。

■会社の先輩について

入ったばかりで、右も左も分からない状態でしたが、明るく接していただき、すぐに打ち解けることができたように思います。また、ひとつひとつの業務に関するアドバイスも丁寧にしてくださり、会社の一員になったという実感を早い段階で得ることができました。また、間違ってしまった場合には、その場その場でアドバイスをいただけるため、ちゃんと見ていただいていると感じました。

■就職活動を振り返って・・・

就職活動では、最初からIT業界に絞って説明会に参加していました。そのため、視野を自ら狭めていたように思います。他の業界を知ってこそ、自分の志望する業界がどのような一面を持っているのか、気付きを得られる可能性がありました。そのため、他の業界を知る機会があっても良かったと思っています。

■就職活動中の面接について

就職活動で面接を受ける度に、緊張して考えてきたことを忘れてしまうという経験が幾度もありました。しかし、自分が伝えられる項目をキーワードで整理することで、緊張して内容が飛んでしまったときに、考えていることを伝えるきっかけとして取り出しながら話すことができました。

■アイネットシステムのアピールポイントは?

アイネットシステムのアピールポイントは、「なぜ?」という言葉にあると思います。業務内容に関して教えていただく際も、なぜ行うのかということにまで踏み込んで説明していただき、形だけでなく、中身を伴って理解することができました。今までやってきたことに対し、改めて理由を問うことで新たな視点を得ることができると思います。

engineer63_03 engineer63_01