R・T 平成28年度入社 情報系工学部卒

engineer56_01

■ 入社後、”嬉しい”と思ったことは?

先輩方にとても明るく声をかけてもらったことです。入社してすぐはとても緊張し、出社するのも不安でいっぱいでしたが、先輩方から明るく声をかけてくださったり励まして頂きました。そのおかげで緊張も和らぎ、とても安心することができました。

■ 学生時代との違いをはっきりと感じた瞬間はどんなときですか?

私が学生と社会人の違いを最も感じたことは、責任があるかどうかだと思います。例えば学生の間は遅刻をしたり勉強をさぼっても、単位がもらえないなど自分だけに影響していました。しかし社会人になると自分だけではなく、会社や先輩方などの周りの方々に迷惑をかけてしまいます。常に社会人という意識を持ち、責任の取れる行動が必要だと感じました。

■ 仕事とプライベートの両立はどのようにしていますか?

入社したての頃は慣れない通勤などの生活に疲れて、帰宅するとすぐに寝てしまっていました。しかし帰宅した後でも少しずつ時間に余裕を持てるようになり、趣味に取り組む時間を作ることができました。もう少し生活に慣れたら健康のために体を動かしたり、他に興味のある新しいことを始めて、両立させていきたいです。

■ 会社の先輩について教えてください。

入社してから分からないことが多く、その度に親切に教えて頂いています。また、優しくアドバイスをして頂くことも多く、戸惑うことの多い生活の中でとても助けて頂いています。

■ 就職活動を振り返って・・・

就職活動を始める前からもっと対策をしておけばよかったと思うことが多くあります。その中でも学生の生活の中でもっと小さなことでも意識しておくことが大切だったと実感します。例えば先生やゼミの先輩への敬語や、普段からの挨拶を心掛けることです。就職活動を始めていきなり意識することは難しいので、日常生活で習慣にすることが大切だと感じました。

■ 就職活動中の面接について

私は緊張しやすい性格なので、面接ではとにかく緊張していました。就職活動を始めて最初の面接では緊張のせいで失敗してしまったので、自分なりに緊張を和らげる方法を考えて実践するようにしました。また、面接の前日などに自分の学生生活や面接で相手に伝えたい考えをもう一度振り返り、緊張してもしっかりと喋れるように心掛けました。

■ アイネットシステムのアピールポイントは?

社員全員が笑顔でいられる会社であることです。社内の雰囲気が明るく、社員同士の仲が良いので笑顔が絶えません。新入社員である私にも気軽に声をかけて頂き、安心することができました。とても楽しい雰囲気の会社であると思います。

engineer56_03 engineer56_02