セキュリティ方針

アイネットシステムでは
当社がたずさわる情報システムおよび情報資産を過失、事故、災害、犯罪などの脅威から守ります。

アイネットシステム株式会社(以下「当社」という)は、当社がたずさわる情報システムおよび情報資産(以下「情報資産等」という)を過失、事故、災害、犯罪などの脅威から守るために、この情報セキュリティ基本方針を定めます。

1)情報保護の備え

当社は、適切な人的・組織的・技術的・物理的諸施策を講じ情報資産等に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊利用妨害などが発生しないよう、充分な備えに努めます。

2)セキュリティ対処

当社は、万一情報資産等にセキュリティ上の問題が発生した場合には、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるよう努めます。また、再発防止に努めます。

3)情報保護技術の向上

当社は、セキュアなシステム開発や運用のためのセキュリティ技術と管理の強化に努めるとともに、社員に対して情報セキュリティポリシーについて必要な教育を行い、啓発を図ります。

4)セキュリティ管理体制の確立

当社は、以上の活動を継続的に改善実施し、かつ新たな脅威にも対応できるよう情報セキュリティ管理体制を確立します。